出雲市制施行60周年記念市民自主企画事業
リフォームファッションショー
01/11/11・SUN
島根厚生年金会館 牡丹の間にて
 
モデル11名にて作品31着をフォーマルにカジュアルに日常着におしゃれな着こなしの提案をし、服に合わせて音楽を選曲。リズミカルにショーを展開しました。 
パッションおろち夢伝説 出雲神話(やまたの大蛇)伝説にふさわしい衣装を益田市在住の大賀努デザインの古布を使ったオリジナル服を29着借用しパフォーマンスを取り入れながら25名のモデルによりおろち神話を盛り上げ幻想的に、雅やかにショーを展開しました。